エロイカより愛をこめて


 見て~昔から変わらない!!
LGBTの世の中になって、今度は言いにくい世界になったけど少女漫画でありながら大人の漫画~。
KGBとかスパイがいろいろ出てきますぅ~。

この中の名前は忘れちゃったけど、

伯爵(金髪)?の補佐してたちょっとおっちょこちょいが面白かった。
今どこまで話が進んでいるんだろう。

10巻くらいで読むのをストップしてると思うわ。
細川千恵子、青池保子、一条ゆかり、美内すずえとか才能の嵐のよう。テーマが深いのよね。

なんか今と違って、はっきりしたストーリーにきれいな線だったわ。

今はなんだか複雑化した線で漫画をお書きになっている方が多いのか

とてもマンガ好きには読みにくいです。

真っ白だったり、余分な線が多かったりと。


ちょっと背伸びしてるように読んでいたけど、いろんな世界があって漫画でお勉強もできる。

いまだにロシアとかスパイとか好きなのは「エロイカより愛をこめて」の影響だと思います。

この記事へのコメント